不動産会社の種類について紹介したいと思います。
不動産会社の種類を知るということは不動産物件の情報を知るためには必ず知っておかなければいけないことだと思います。

不動産会社によって取り扱っている不動産物件が違っていますから自分がほしいと思っている不動産物件を取り扱っている不動産会社を選ばなければならないわけです。

まずは分譲会社と呼ばれる不動産会社があります。こちらは、土地を買って家を建てて利益を乗せた分を販売価格にして住宅地として分譲している不動産会社です。

土地の販売もあれば新築住宅の不動産販売もあります。そして買い取り不動産会社もあります。

買い取り不動産会社の場合には、中古のマンションや一戸建てを買い取ってそれを販売している不動産会社です。
買い取り専門というよりも他の不動産業と兼業していることの方が多いかもしれません。

そして不動産の所有者と不動産をほしいと思っている人の間に入っている仲介業者の不動産会社もあります。
こちらは仲介手数料をとって利益にしているような不動産会社です。
仲介業者が買い取りを行って販売していることもあります。

このように不動産会社には種類がありますから自分が不動産の取引をしたいと思うところと契約することが大切なことではないでしょうか。